買取一般素人が自動車を最大限高く売るポイント!

様々な車売却の方法と名義変更の確実さの違い

車売却の方法は、細かく分ければかなり多くあります。個人間売買や委託販売や、オークションの代行や車の買取店や輸出代行など非常に様々なものがあります。それらの方法はもちろん色々な違いがあるのですが、その1つは名義変更の確実さだと考えます。

 

個人間売買は名義変更の手間がかかる

 

まず名義変更の点で少々不安なのは、個人間売買ですね。AさんがBさんに車を売ったとして、Bさんが確実に名義変更を行ってくれるかどうかが一番大きなポイントです。それが行われないと、後で大変な事になってしまいますね。
このため名義変更を確実に完了させる為に、ヤフオクの場合は色々工夫をしなければなりません。状況によっては、何らかの契約書を発行する事も必要になるでしょう。他の方法に比べると、やや手間がかかるのが特徴です。
またヤフオクの場合は、名義変更の代行業者もあります。ただし料金はかかりますので、費用対効果を考慮して検討する事になるでしょう。その費用を節約したいのであれば、やはり色々と自力で工夫をする必要があります。

 

変更手続きが比較的確実な業者による車売却

 

これに対して業者を通じて車を売る時には、名義変更は確実性は比較的高いです。公式サイトで名義変更を確実に行ってくれると明示している業者を選ぶのが、大切ですね。
中でも確実なのが、オートオークションの代行業者です。そのシステムの場合はオークションの会場が変更手続きを監視してくれるので、ほぼ確実に名義変更が完了します。
売却額も比較的高いので、個人的にはオススメですね。ただし個人間売買に比べれば、売却額は若干低くなるようです。
ですので名義変更に関する自信をお持ちの場合は個人間売買の方が良く、少々不安な場合は業者を通じて車を売る方が良いと考えます。


このページの先頭へ戻る